赤ちゃんの便秘とは?

赤ちゃんといっても生まれたての新生児は1日に何度もおむつを替えますよね。

新生児のうちは1日に何度も水っぽいウンチをします。

しかし離乳食が始まると水っぽかったウンチも固くなってきて新生児のうちは何度もしていたのも回数が変化してきます。

赤ちゃんが少しでも様子が変わると心配になる方が多いかと思います。

大人の方の中で特に女性の方に多い便秘ですが、赤ちゃんも便秘になることがあります。

大人でもなりやすい方がいますが子供も同じです。

本来であれば毎日出る事が理想なのですが、人によっては2・3日出なくても平気な人もいますが、1日出ないだけで体調が悪くなる人もいます。

こちらは大人も子供も関係ないです。

もし赤ちゃんが便秘になったらこのように体調が悪くなっていてもしゃべる事が出来ず伝える事が出来なかったり、自分では対処したり出来ないですよね。

その為お母さんはいつもと様子が違わないかや体調が悪くないかしっかりと観察してあげることが大切ですね。

便秘のことについて知っておくと良いと思います。

便秘になったことがある方は分かるかとは思いますが、便秘になるととても辛いですよね。

そして中には体調が悪くなる方もいるかと思います。

大人でもつらいのに赤ちゃんが便秘になってしまったらとてもかわいそうですよね。

そうならないためにも原因を知っておくと良いと思います。

まずは食事面です。

授乳や食事の量などが規則正しくなく食生活が乱れることや、離乳食が始まると授乳の時に比べ水分が不足してしまうことに原因があるそうです。

そして運動不足。

赤ちゃんのうちは自分で運動をする事が出来ませんよね。

そのため腸の動きも悪くなるそうです。

またおむつのかぶれや痔などによって痛みを感じウンチをすることを我慢してしまったり、ウンチした事で怒られるとウンチを我慢するようになってしまう事もあるそうです。

赤ちゃんでも我慢をしたりしてしまうのですね。

そしてお母さん達の一言一言をしっかり理解しているのですね。

誰もが便秘になりたくないと思うのでまとめたサイトがありますのでぜひ見てみてください。

赤ちゃんにもある便秘の解消法を探る